【seronの待ち受け】

社会人になり、更新が停滞気味・・・
ポケモンとか、仮面ライダーとか、ご当地フォルムカード・・・など興味があることを記録していきます。
時々によって扱うネタの頻度が変わるのは移り気な性格だから

SoftBankの"反撃"

昨日、電気通信事業者協会(TCA)が、2007年6月末時点の携帯電話・PHS契約数を発表しました。

5月に続き、6月もSoftBankが1位です!!!

昔の純減続きが嘘のようなみごとな"反撃"っぷりです。

では結果を書きますね。

NTT DoCoMo  +88,800 計52,845,700
KDDI (au,TU-KA) +133,200 計28,709,400
SoftBank  +204,800 計16,440,500
e-mobile +60,200 計60,200

6月からe-mobileが新規参入しています。

ちなみにKDDIの内訳は、auは、20万7,700の純増、TU-KAの7万4,500人の純減で、一見SoftBankよりauの方が多いと思われますが、

TU-KAからauへの移転を考慮しての数字なので、やはり我がSoftBankの勝利です(笑

あっ、今月からDoCoMoの2in1による"水増し作戦"は、総務省の依頼により作戦失敗となっています。

まぁ、当然ですが・・・

MNPでの結果は、

DoCoMo  −6万3,400
KDDI   +5万1,700
SoftBank +1万1,600
(au +5万3,900、TU-KA −2200)

・・・と相変わらずMNPによる"DoCoMoひとり負け”が続いています。

しかもDoCoMoの夏モデルは弱いときた。

もうSoftBankの敵はauだけですね(笑

DoCoMo:「さて、そろそろ反撃してもいいですか?」

やれるもんならどうぞ(笑

SoftBankには夏商戦を勝ち抜いてほしいです。

各キャリアのイメージ調査結果について。

59689681.jpgまずこの上図を見てください。

これは、ネットリサーチ ティムスドライブ( http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2007/070702/ )が行ったアンケート結果の一つです。

今回張ったアンケートは、各キャリアについてのイメージを調査したものです。

注目すべき項目は

・高い
・保守的
・機種が豊富
・チャレンジ精神がある
・リーズナブルだ
・特にイメージはない

まず"高い"について。

圧倒的にDoCoMoが高いですね。

DoCoMoが高いのは前回の投稿の通りです。

ただし、前回はauとの比較をしてないので、また次回に書きたいと思います。

それにしてもDoCoMoは高いというイメージはとても強いことがこれをみて分かりますね。

次に"保守的"について。

これはよく分かります。。

なぜかって、SoftBankは他キャリアに比べ、多く新料金プランを出しているし、保守的でないことはよく分かりますね。

次は"機種が豊富"について。

これはよくわかりません。

夏モデルの端末数的にもDoCoMoが一番少ないのですが・・・

ここでSoftBankが一番低いのは、やはり宣伝不足という気がします。

夏モデルの発売が他キャリアより遅いのが原因!?

次に"チャレンジ精神がある"について。

これは"保守的"と真逆の質問ですね。

当然の結果だと思います。

J-PHONE,vodafoneの時代からもチャレンジ精神はとても高いと思います。

カメラ付きケータイ、TV付ケータイ、着メロ、外部メモリー等、現在当たり前のサービス、機能はJ-PHONE,vodafoneが最初に始めたものですよ!

"リーズナブルだ"について。

ここでは、DoCoMoの課題が見えます。

「DoCoMoは高い」というイメージを無くしていくことが最重要課題ですね。

でもやっぱり実際に高いと思いますが・・・

では最後に"とくにイメージはない"について。

これから、SoftBankの課題が見られます。

あれほどホワイトプランの宣伝をしておいて、

「とくにイメージがない」と思う人が多いとは・・・

やはり、CMに犬が出てきたりと、余計?な部分にしか視聴者に印象が残らなかったのでしょうか・・・

ケータイマニアのはしくれの俺が思ったことはこれくらいです。

このblogに意見、反論がある方。

コメントくれるとうれしいです。

DoCoMoのリーフレット

2473c735.JPG今日、ケータイショップに行きました。

月末だし、7月のカタログでも無いかな〜と潜入してきました。

残念ながら7月のカタログはなかったのですが、

代わりにオモシロイものを見つけました。

”au・SoftBankとくらべてください”と書かれたDoCoMoのリーフレット・・・

さっそく持ち帰り読んでみました。

まぁ案の定都合のよい比較ばかり。

家族割引の項目では、auとしか比較していない。

なぜなら、auより、無料通話分の繰越と家族内メールの点では勝っているから。

たしかに、ホワイトプランではSoftBankは無料通話分の繰越はできませんが、家族内通話料や家族内メールは無料です。

もちろん、ブループラン、オレンジプランでは、DoCoMo,auのコピープランなので繰越もできます。

さらに、ホワイトプランについての表記には呆れます。

”ホワイトプランご利用料金例”には、

1 ホワイトプラン980円
2 通話料…SoftBankどうしで無料になる通話以外の通話料
3 S!ベーシックパック315円
4 パケット通信料…SoftBankどうしのメール以外
5 請求書手数料105円
6 新スーパーボーナス…ケータイ購入の分割支払金

以上4点の合計金額は、5810円になります。

(*2、6は省く。4はパケット定額料金で計算)

2の通話料は個人によって違うので比較の対象外。

(リーフレットには、携帯電話契約数の84パーセントは他社ユーザーだから、SoftBankどうしの無料についてマイナスに書いているけど、同じキャリア内でも無料でないDo9CoMoにそんなこと言われる筋合い無い。)

では次に、上記4点をDoCoMoのプランで計算します。

*プランはタイプSで計算

1 タイプS 3780円(無料通話料1050円)
3 iモード付加機能使用料210円
4 パケ・ホーダイ4095円
5 請求書手数料 無料

計算結果は、7035円となります。

1000円以上高いですね〜

「くらべてください」なんて書くなら、同じ条件でDoCoMoの場合も書くのが筋では??

*タイプMで同様の計算しても同じ結果となります。

ついでに、タイプLで計算すると、8085円とさらに高額となります。

6の新スーパーボーナス…ケータイ購入の分割支払金についてですが、これは、機種代のことです。

"ココにも注目"ってとこに、

「分割支払い期間中に機種変更や解約をした場合、分割払いの残高を支払うことになります」なんて書いてあって、

例として、一年で機種変更や解約をしたら”3万円以上の場合も”と書かれてます。

あれ??

DoCoMoで一年で機種(契約)変更した場合、いくらかかりましたっけ??(笑)


以上の書き込みに意見・異議のある方はぜひコメント下さい!!

結局DoCoMoも・・・

NTTドコモは、2年間の継続契約を前提にした新たな割引サービス「ファミ割MAX」「ひとりでも割引」を発表しました。
 
どちらも8月22日から受付を開始です。

本当は、この二つのサービスについて書きたいところですが、今回は「ひとりでも割引」について書きます。

まずこのサービスの概要を。(ケータイwatchより)

■ ひとりでも割引

 同時に発表された「ひとりでも割引」は、その名の通り、2年契約することで1人契約のユーザーでも「ファミリー割引+(新)いちねん割引」と同等以上の割引が適用されるサービス。同様のサービスは、auが「My割」として提供している。

 これまで、ドコモの割引サービスでは、ファミリー割引非適用のユーザーの場合、最大25%割引となっていたが、「ひとりでも割引」を契約すれば 37%〜50%という割引率が適用されることになる。「ファミリー割引+(新)いちねん割引」という組み合わせと比較すると、1年目〜3年目のユーザーは「ひとりでも割引」のほうが1%割引率が高くなる。4年目以降は同等の割引率となる。

 FOMAおよびムーバの新料金プランを利用するユーザーが対象となる。「いちねん割引」「(新)いちねん割引」「継続利用割引」「ハーティ割引」とは重複契約できない。また、法人名義の回線や、ファミリー割引ユーザーも利用できない。契約期間満了後は自動更新となっており、解約する場合は契約期間満了の翌月中に手続きを行なう。途中で解約すると、解約金9,975円が必要となる。

僕が今回注目したのは、

法人名義の回線や、ファミリー割引ユーザーも利用できない。契約期間満了後は自動更新となっており、解約する場合は契約期間満了の翌月中に手続きを行なう。途中で解約すると、解約金9,975円が必要となる。

の部分。

つまり、契約して二年以内に解約すると、違約金がかかるというとこ。

これって、旧vodafoneが行っていたハッピーボーナスとほぼ同じでは??

あれだけ批判していたauとDoCoMoも結局は同じことをするわけです。

ちなみに、現在SoftBankが行っている、割賦制度。

これ、二年以内にはauとDoCoMoも始まると僕は予想しています。

もちろん、auとDoCoMoは開始当初猛批判をしてました。

雪が降っている。。

雪が降っているといってもCMの話。

先日、SoftBankMobileの新CMが始まりました。

二つ始まりましたが今回はC.ディアスの方。

ホワイトプランをアピールしたいためか、CM上では雪が降っています。

孫社長曰く
「夏なのに雪が降っているシーンとしたが、少しでも涼しい気分になってもらう」

アンチSoftBankの人はおそらく猛批判をしてくるでしょう(笑

J-PHONE時代からのファンの僕にとっては、

「まぁ、これはこれでいいんじゃないの?」

って感じですが・・・

空梅雨!?

現在住んでいる静岡県は先週梅雨入りしています。

なのに全く雨が降らない。

一部報道では”空梅雨”と言われていますが、

空梅雨ではないとしているメディアもあります。

ラニーニャ現象との報道もありました。

空梅雨だろうがそうでなかろうが、雨が降らないことは過ごしやすいです。

ただ、四国地方のような水不足の深刻な地域もあるので「過ごしやすい」なんて言ってられませんね。

それにしても今日は暑かった・・・

PCの変換能力

大学の授業で、それぞれの地元について調べて、webページを作ることになりました。

長野県出身の僕は"善光寺"について調べようと思いました。

検索エンジンで"善光寺"と打とうとしたら

前工事と変換されました。

それなりに有名だと思っていたので、すこし寂しい気持ちになりました。
seronのプロフィール
カテゴリで検索
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ