59689681.jpgまずこの上図を見てください。

これは、ネットリサーチ ティムスドライブ( http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2007/070702/ )が行ったアンケート結果の一つです。

今回張ったアンケートは、各キャリアについてのイメージを調査したものです。

注目すべき項目は

・高い
・保守的
・機種が豊富
・チャレンジ精神がある
・リーズナブルだ
・特にイメージはない

まず"高い"について。

圧倒的にDoCoMoが高いですね。

DoCoMoが高いのは前回の投稿の通りです。

ただし、前回はauとの比較をしてないので、また次回に書きたいと思います。

それにしてもDoCoMoは高いというイメージはとても強いことがこれをみて分かりますね。

次に"保守的"について。

これはよく分かります。。

なぜかって、SoftBankは他キャリアに比べ、多く新料金プランを出しているし、保守的でないことはよく分かりますね。

次は"機種が豊富"について。

これはよくわかりません。

夏モデルの端末数的にもDoCoMoが一番少ないのですが・・・

ここでSoftBankが一番低いのは、やはり宣伝不足という気がします。

夏モデルの発売が他キャリアより遅いのが原因!?

次に"チャレンジ精神がある"について。

これは"保守的"と真逆の質問ですね。

当然の結果だと思います。

J-PHONE,vodafoneの時代からもチャレンジ精神はとても高いと思います。

カメラ付きケータイ、TV付ケータイ、着メロ、外部メモリー等、現在当たり前のサービス、機能はJ-PHONE,vodafoneが最初に始めたものですよ!

"リーズナブルだ"について。

ここでは、DoCoMoの課題が見えます。

「DoCoMoは高い」というイメージを無くしていくことが最重要課題ですね。

でもやっぱり実際に高いと思いますが・・・

では最後に"とくにイメージはない"について。

これから、SoftBankの課題が見られます。

あれほどホワイトプランの宣伝をしておいて、

「とくにイメージがない」と思う人が多いとは・・・

やはり、CMに犬が出てきたりと、余計?な部分にしか視聴者に印象が残らなかったのでしょうか・・・

ケータイマニアのはしくれの俺が思ったことはこれくらいです。

このblogに意見、反論がある方。

コメントくれるとうれしいです。