先週、東京国立博物館へキトラ古墳の壁画を見に行ってきました。

前日、『ブラック・ジャック創作秘話トークライブ!〜手塚治虫の仕事場から〜』へ参加していて、せっかくだからと博物館へ足を運びました。
(トークライブについてはいずれ書きたい、、)

元々小学生の頃の担任教師の影響で、古墳とかお城へ自転車を漕いでいた少年時代を送っていたので、
本格的に勉強はしていないのですが、興味は持ち続けていました。

壁画は思っていた以上に状態が良くて、まさに「時を超えて」という感じでロマンに溢れていました。
キトラ古墳については、並んでいる途中でネットで調べた。。というレベルでしたが、それでもそれなりに楽しめましたが、当時の時代背景を知っているともっと楽しめたと思うと残念です。

また、ミュージアムショップでは考古学ミニチュアフィギュアを購入しました。
どうやらネットで調べると元々数年前からガチャで販売されていたようですが、今は箱の中にごちゃごちゃとしていましたw

狙いは遮光器土偶でしたが、、それはかなわず。

854104126
人面付壺形土器と袈裟襷文銅鐸(けさだすきもんどうたく)

しかしクオリティには満足できるものでした。
ホント、細部にまでこだわっていてびっくりできました。

これならコンプしたくなりますね!
また機会があれば購入してみたいです。